わたりのわんる〜む

ブログ初心者が書いているブログです。自分の趣味や経験などを発信していきます!

小学校時代にやっておくべきこと!

〜小学校時代にやっておくべきことを21歳のやつが考えてみた〜

 

 小学生はとにかく好きなことを好きなだけすればいいと思う!


興味があることはなんでもする!


鬼ごっこでもドッジボールでもテレビゲームでもカードゲームでも読書でもピアノでもなんでも。

 

そうすることで、その経験が中学、高校、その先で絶対生きてくる。

 

鬼ごっこで走力、持久力がついて陸上選手として活躍できるかもしれないし、

 

ドッジボールで肩力、握力がついて野球選手として活躍できるかもしれないし、

 

ゲームをして、指先が器用になったり、想像力、思考力がついてそれが勉強だったり、夢に繋がっていくかもしれないし、

 

もし繋がんなくても、別のところできっと役にたつ!!


小学生は勉強より遊びの方が重要だと思う。


たくさん遊んで、楽しさを知って

 

たくさん怪我して(軽い怪我ね)、痛みを知って

 

たくさん寝て、次の日も全力で遊べるようにする。

 

そんな感じでいいじゃないのかな?(笑)


今、私が小学生に戻れるなら歌のレッスンとか受けてみたいかな。


そして高校生で歌手デビューとか!
(むりか…いや、ここではなんでも好きに書かせてください(笑))


現実は音痴過ぎて、カラオケで友達に笑われるレベルなんで…

 

ちなみに私がカラオケデビューしたのは上京してきた18歳の頃で(遅いですよね)、それまでは自分は歌が上手いと思ってました(笑)

 

まぁ歌は大好きなんで音痴でも全然気にせず歌うんですけどね(男友達限定ですけど(笑))

 

話を戻して、とにかく小学生は好きなことを好きなだけやることが1番大切なのではないでしょうか!!!

 

と、21歳の私は考えます。


来年の私は違うことを考えてるかもしれません。


いや明日の私ですら違うことを考えてるかもしれません。


まぁ人間そんなもんですよね(笑)

 


では皆さん、またお会いしましょう!!!